私の母は顔を朝洗う時洗顔フォーム類は使用しません。

私の母は、顔を朝洗う時、洗顔フォーム類は使用しません。
母は水以外のものを使わずに顔を洗う人なんです。
母は、洗顔のときに石鹸や洗顔フォームを使うと、貴重な皮脂が全部落ちてしまってお肌に悪いから水だけでかまわないという石鹸不必要説をよく教えてくれます。
そんな母のお肌は65歳でもつるつるしています。
10代の時期、スナック菓子をたくさん食すると翌日にはニキビになっていました。
食事がこのように関係するんだ、と認識したものです。
その後、歳をとるとともに食生活にも注意をし、チョコやスナック菓子などは食さないようにしています。
その効果かニキビもすっかりなくなりました。
キメ細かいきれいな肌を維持するには保湿することがすごく大事になります。
特に乾燥性の肌質の方は基礎化粧品はしっかり保湿してくれるものを選んで肌にたっぷり水分を与えてあげましょう。
洗顔で汚れをきちんと落としたら間をあけずに化粧水をつけて肌を保湿して、それが終わったら乳液やクリームで潤いを保ちましょう。
以前に比べて、肌の衰えが目立ってきたかもしれない、そのように思う方はスキンケアでアンチエイジングしてみましょうか。
一番すぐれた方法は保湿成分のたっぷり含まれた化粧水でしっとりとしたお肌にすることです。
乾燥はシワの原因になるので、ヒアルロン酸などがしっかりと入った化粧水で、しっかりと潤す事が必須です。
敏感肌の問題は、多くが水分不足によりますが、肌質に合っていない化粧水を使っても、マイナス効果になってしまいます。
肌の質感とマッチした低刺激の化粧品を活用して、保湿することが大切です。
ダブル洗顔はダメージを与えますので、あまり刺激のない肌に合うクレンジングで、しっかり落とすようにすることが重要だと思います。